福井県永平寺町

「れんげ米いちほまれ」

 栽培期間:農薬不使用・化学肥料不使用

れんげ農法とは春に花を咲かせたれんげ草を鋤き込んで肥料とする農法です。れんげ草は空気中の窒素を根に取り込んで溜めるので肥料の役割をしてくるそうです。そのため化学肥料は使用していない無化学肥料栽培で農薬も使用しない安心安全な栽培方法です。種子消毒も微生物を使用し、育苗もビニールハウスをしないプール育苗で病気に強い苗を育てています。田植え後の最大の難作業が除草。除草剤を使用しないので機械と手取りで行います。色彩選別機の導入により収穫後の品質の向上と安定化に努めています。このお米が学校給食にも使われるそうで羨ましい限りです。