羽村米

羽村米は羽村市内唯一の水田「根がらみ前水田」で収穫されたお米で多摩川最上流の水田です。東京都産米として希少です。当店で販売しているのは中野一明さんの「ひとめぼれ」と清水亮一さんの「コシヒカリ」です。令和元年産までは中野一明さんは「きぬひかり」を天日干ししていましたが、令和2年産は「ひとめぼれ」乾燥機使用に変更になりました。多摩川から田んぼへのの取水口が昨年の台風の影響で被害を受け、一時期、水が不足する事態となりましたが、何とか収穫に漕ぎつけました。写真中央の茶色部分が「ひとめぼれ」の収穫を終えた所で当店で販売いたします。手前が清水さんの「コシヒカリ」刈り取りはもう少し先です。穴が開いているように見える場所は田植え後のジャンボタニシの食害ですが、その後はカモが守ってくれました。

当店で販売している羽村米は中野さんの「キヌヒカリ」と清水さんの「コシヒカリ」です。

写真のように表示ラベルでは『複数原料米 国内産10割』の表記となっています。

何故かというと東京都は全国で唯一、農産物検査法に基づいて農林水産省が指定する米の産地品種銘柄がありません。米穀検査を受ける事は可能ですが産地・品種・産年の証明が得られない為「東京都産コシヒカリ」という表示ができません。米穀検査については任意となっているために生産量が少なく自家消費がほとんどの為、受検していないのが現状です。米穀検査を受けないと「未検査米」となりJAS法に基づく「玄米及び精米品質表示基準」による産地、品種、産年の表示ができないのです。未検査米は単一品種のみでも「複数原料米」という表示をしないといけないのです。ただ「米トレーサビリティ制度」により産地については表示欄外に記載できます。生産者の中野さんから「ひとめぼれ」、清水さんから「コシヒカリ」を直接、玄米を引き取り販売していますので間違いなく羽村産米です。



羽村米

 3合(450g)

中野一明さんのひとめぼれ

農薬不使用

 

1袋 350円税込

羽村米

 3合(450g)

清水亮一さんの

コシヒカリ

初期除草剤1回

 

1袋 350円税込

羽村米

  1.5㎏

中野一明さんの

ひとめぼれ

農薬不使用

 

1袋 950円税込

羽村米

  1.5㎏

清水亮一さんの

コシヒカリ

初期除草剤1回

 

1袋 950円税込




 羽村のお土産に。

羽村唯一の田んぼ「根がらみ前」水田で収穫された羽村産のお米をギフト用にパッケージしました。

1袋3合(450g)入りを3袋、ケースに収めました。

クラフト袋もピンク、わかくさ、あい、の3色からお好きな組み合わせでお作りいたします。

包装、のしを掛けて 

         税込 1,500円

 

※製作に時間が掛かりますので2日前までの予約をお願いいたします。


羽村のお土産に その2。

「羽村米」1.5kgに「水はむら」500ml1本を箱にセットしました。

「水はむら」は羽村米の田んぼのすぐ隣に採水地があり、地下水100%のまろやかでとても美味しい水です。

                   (硬度54ml/L、pH7.2)

お米は清水亮一さんの「コシヒカリ」、中野一明さんの「ひとめぼれ」から選べます。価格は税込1,500円です。

 

 

※製作に時間が掛かりますので2日前までの予約をお願いいたします。